小学校受験

モコモコゼミの年少8月号の内容紹介

我が家では小学校受験に向けてモコモコゼミという通信教材を使っています。

年少の4月から始めたので今回で5ヶ月目となりました。息子も親もだいぶ教材の使い方に慣れてきて1ヶ月の計画を立てながら進められています。

この記事では年少8月号の内容物を紹介しているので、モコモコゼミが気になっている方は参考にしてみてくださいね。

モコモコゼミ年少8月号の内容物

内容物自体は毎月大きな変化はありません。

8月号はこんな感じでした。

  • 冊子教材
  • 付録教材
  • ぬりえ(3ページ)
  • 学習の手引き
  • チェックシート
  • モコモコシール
  • 出席簿

8月号ということもあり『夏』に関する内容の問題が多い印象です。

8月号の重点課題はかずくらべ

モコモコゼミにはその月のテーマとして重点課題のような単元が設定されています。

8月号では『かずくらべ』が重点課題となって出題されていました。

ありさん
ありさん
道具の名前や間違い探しのときもあったよ

今回のかずくらべは「1つ多い」や「1つ少ない」というようなものを絵を照らし合わせて考える問題です。

単純な多い少ないだけではなく、あといくつ必要か、何個作れるかなど聞き方をあえて変えるような出題のされ方でした。

ありさん
ありさん
小学生の算数をやってる感じ

数をきちんと比べて余りや不足がどのぐらいなのかの理解が難しそうですね。

難しい問題が増えてきた8月号

当たり前ですが回を重ねるごとに難しい問題が増えてきていますね。

単純な数の理解から徐々に増減など足し算引き算の要素が入ってきているような感じがあります。

このあたりは普段の生活でも余りや不足を考えてもらうことで実践力を付けてもらいたいと考えています。

ありさん
ありさん
例えばおやつやおかずを分けるときとかね

実生活でも活かせそうな内容で作られているのもモコモコゼミのいいところですね。

ということでモコモコゼミ年少8月号の内容紹介でした。

▼我が家が小学校受験に向けてのモコモコゼミを選んだ理由

小学校受験対策としてモコモコゼミを選んだ理由小学校受験対策として何かしらの通信教材を活用している人も多いと思います。 うちでも最終的にはお受験教室に移行していく予定ですが、年...

 

ABOUT ME
ありさん
都内で学習塾の運営に携わっています。仕事上の経験をもとに子育てしています。 2023年、国立小学校に挑戦予定。 小学校受験の情報も書いてます。