子育て

幼児期の勉強は遊びにプラスαが大事

親子

幼児期の子どもが勉強をするとき何に気をつけていますか?

内容?

やる時間?

量?

確かにどれも大事だと思いますが、個人的に大切にしたいと思っているのは楽しんでいるかどうかです。

幼児期の子どもは遊びと勉強の区別はそこまで明確にできていないと思いますが、あまりにも厳しく勉強をやらせるとやっぱり嫌になったり飽きたりしてしまうものです。

ありさん
ありさん
小学生とかでもそうですね

逆に勉強自体を遊び感覚で楽しくできると本人が苦痛に感じず楽しく取り組めるようになっていきます。

実際に幼児期の通信教材なんかを見てみると遊び要素がたくさん入っていますよね?

やっぱり遊びに絡めて学んでいくという姿勢が大切だということです。

大人も子どもも勉強は遊びにプラスαするような感じで取り組むでみましょう。

 

ABOUT ME
ありさん
都内で学習塾の運営に携わっています。仕事上の経験をもとに子育てしています。 2023年、国立小学校に挑戦予定。 小学校受験の情報も書いてます。